怪我からの早期復帰

photo-1447233053706-4d987282231b

怪我からの早期復帰

スポーツを行う上で避けて通れないのが『怪我』。

その怪我で起こるのは練習や、試合からの長期離脱です。

パフォーマンスの低下はもちろん、年間計画やピーキングもずれてしまうため、早期復帰を考える方がほとんどだと思います。

ドクターに相談をしても、安静にしていましょうと言われ、リハビリもなかなか進まないと言った相談も多くあります。

怪我は受け身で治すのではなく、積極的に治していくことが重要です。

アスリートベースではカウンセリングを元に「早期復帰」をテーマに計画を立てていきます。

・怪我の原因と現在状況の把握

なぜその怪我が発生してしまったのか、そして今どういった状態なのかを把握し、プランニングを致します。

原因究明をすることで、練習開始後に怪我がクセになる状態を防ぐのはもちろん、さらなるパフォーマンスアップにつなげます。

・ケアの指導

アスリートベースに来ていただき治療する時間はごく僅かです。

普段の生活からケアを意識することが重要なため、指導をしっかりとさせていただきます。

早期復帰で一番大切なのは、自身の努力です。一緒に知識レベルも高めましょう。

・エビデンスのみに頼らない

エビデンスは重要です。現代のスポーツ科学、医学のエビデンスに基づいた観点から施術にあたっていきます。

ですが、人はそれぞれ違います。

なのでエビデンスに頼りすぎることなく、エビデンス+本人の感覚による総合的なアプローチを計画していきます。